そんなところにエクボがあるから

ニコニコ天使ちゃんがすき

スタタン(お笑いスター誕生)をみました。

スタタンをみました!!!!

 

関ジュ映画を見に行ったのは忍ジャニぶり。

去年のは観ていません!見たかったんですけどね…。時間とお金がなかった。

なんでスタタンを観たかっていうのは、Twitterですごく話題になっていたのと、少年倶楽部in大阪の「おみくじHappy」を聴いてハマったのと、お金はないけど時間があったから(笑)

 

 

いやそんなのどうでもいいんですけど、何が言いたいかって

スタタンめちゃ良かった。(語彙力皆無)

 

結構高評価だったので期待値高めで行ったんですけど、全然泣けたんですけど(泣)

勝手に涙がタラタラタラタラ落ちてました(泣)

 

 

 

とりあえずどんなものかっていうのだけ書くんですけど

 

自分が社会人になって心がすさんだ時・辛い時にもう一回みたい(重い)

 

というか、部活や勉強で頑張ってる学生も、働く大人の人もみんな泣ける話だと思う。

 

 

(※ここから意味わかんないネタバレ風になるかもだから見たくない人は見ないで下さい…)

 

私は大学四年生で就職活動も終わったんですけど、思えば就活で「色んな人の原動力や希望を作りたいからこの仕事をしたい!」とか思ってたわけです。

それを忘れた時ってすごくしんどいだろうなって思う。思った。映画を見て。

自分の成績のためにやることも、会社のためにやることも大事だけど、辛くなっちゃうよねきっと。まだ働く人の気持ちちゃんとわかんないけど。

でもきっとその思ってたことが軸になって自分を支えてくれるんだろうなって思った。映画を見て。(大学生が戯言いってすいませんって話なんですけど)

 

 

女将が言った「その時は本当にそう思ってたんでしょ(ニュアンス)」もすっごく救われる言葉だと思う。

今考えたら「あの時の自分はきれいごとしか言ってなかったなぁ」って思うことも、あの時は本当にそう思っていたんだから、自分にとっては本心だし全然きれいごとじゃない。

 

 

あれ?書いてること重くない?これアイドル映画のレビュー??

 

 

 

なぜか真剣風な話を書いてしまったんですけれど、むしろ面白いシーンを結構押し出してくる映画です。

ほんとにコントしてるし普通に笑える。

ちゃんと笑えてちゃんと泣ける。ほんとにアイドルの映画かよ…。

 

最後、だいごりんと丈くん*1が歌って踊りだして「ふぁ~関ジュの映画だったわ…」とか思うんですけど、ていうか、その瞬間に高浜と稲毛*2という役から、だいごりんと丈くんっていう存在が戻ってくるんですけど、もうなんかそこで泣ける…。

「人を幸せにしたい」「一人しかお客さんがいなくても、その一人を全力で笑わせる」とか役の中で言ってたの、なんかもうしんどい…。

ちょっとごめん意味わからなくなってしまったんですけど、

映画見て????

 

エンディングは、アイドルとして彼らが人を幸せにする場所である松竹座に連れてってくれるのもやばい…。

 

やばいポイントを書き出していたら止まらないので手短に済ませるんですけれど、

DVD欲しい!!って思ったのダントツこれです!!!

自担(重岡くん)が出てる太秦も忍ジャニもDVD買ってないけど、

スタタンDVD欲しい!!!!

 

最初から最後まで意味わからなくてすいません。

とにかくスタタン良かった!!!

現場からは以上です。

 

*1:西畑大吾藤原丈一郎

*2:西畑大吾が演じる高浜優輔・藤原丈一郎が演じる稲毛潤