そんなところにエクボがあるから

ニコニコ天使ちゃんがすき

街コンに行ったジャニオタ2 〜真の街コンを見つける〜

こんにちは!!

前回街コンに行ってジャニーズのありがたみを感じてしまったオタクです。
(今回も地味に長いので電車とかトイレで読んで下さい…)
 
 
「もう一回行く」と言いましたが、行ってきました!
街コンへ行くスパンの短さ。(4日後)
いや早えよ、とか言わないで。
オタクの行動力がハンパないのは有名な話。
 
 
結論から言うと、すっっごく楽しかった!!
前回のは何?神様がこの日を楽しむために用意してくれた前座??(おい)
前回の街コンがあったからこそ、もう会場にいるだけで楽しかった…。
東京ドームの天井に入った次の日にNHKホール1階に入って「近っ!!」となる感動と同じでした。わかりにくいけど。
 
 
 
まあ、言うて前回からの今回だったので「どうせまたあんな感じだろ」感があり家を出る際のモチベーションはすごく低かったです。
 
しかもバイトのあとに入れました(適当野郎)。
バイトは15時終わりで、街コンは19時から。
あいだ開きすぎ問題。今考えればお家に帰って2時間くらい滞在することができましたが、帰るのもめんどくさくて何故かジャニショへ。
 
 
前回の経験*1を全く活かせていない…。
ただでさえカッコいい自担の、更に写りの良いよく撮れている写真を選ぶという贅沢な行為をした後に、例えば前回の街コンの方々と会ったらマジでさすがに耐えられない。
イケメンを先に見てしまうのは、安楽亭に行く約束をしている前の日に叙々苑に行く暴挙と同じ。あ、安楽亭は安くて大好きです。(何の話)
 
 
あと本当に不幸なことに、入ったカフェの店員さんが関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎くんに似ていました。丈くーーん!!キャピキャピ
 
  
イケメンを見まくって感覚が麻痺している後にパンピーボーイズに気を向けられるのか??いや私は何様だよ。
なんて多少の不安を感じつつ、再びの浮所担と合流しお店へ。
 
 
入った瞬間楽しい。
 
 
若くてかわいい女の子も沢山いるし、男性陣も前回の方々よりはるかに好印象な方々しかいない!!壁には大きなテレビが掛けてあってジャスティンのPVとか流れてる!パリピ!!
 
始まるまで、浮所担ととりあえず座ってお話ししていました。
「え、全然テンションがついていかない…」
「いるだけで楽しい…」
「まじで前回の何だったん???」
前回のヤバイ街コンを経験してしまったせいで完全に舐めていたオタク2人。
 
これが真の街コンなんだ!!!
 (ちなみに行ったのは日曜日夜、20代限定、最低催行人数20人の80名規模。場所は「おしゃれな街」とだけ言っておきます。)
 
 
今回はほぼ立食パーティー形式で、誰とでも好きにお話しできるタイプ。
参加者にはカードが渡されました。
そのカードの絵柄が同じ異性を見つけたらくじ引きが出来て、景品が当たったり当たらなかったりするという制度でした。
 
ずばり、話しかけやすい。
「カードなんでした~?」から入れる。なんという開催側の配慮。
立食パーティーって「コミュ力」というか「話しかける勇気」が問われますが、すごく助かるツールでした。
 
 
そんなきっかけを作りながらお話ししていったんですけど、まあ男性陣が喋ってくれるわ聞いてくれるわ、、、。誰と話していても楽しかったですわ。
見た目全然タイプじゃなくても話が面白い(泣)
芸人さんみたいに面白い人や、色んな社会人の方がいて色んなお話聞けて楽しい(泣)
まじで見習え前回の奴ら(超悪口)
 
 
何人かと連絡先を交換できたり、かっこいいなあと思える人と楽しくおしゃべり出来たり、とっても行ってよかったと思えました。なんならまた行きたい。
 
ちなみに、カッコいい人いたよ?!
 
本郷奏多似の人とか、爽やか~なお兄さんとか、見た目チャラいけどめちゃくちゃ優しいお兄さんとか…。(素性はちゃんとわかりませんが笑)
街コン、あなどるなかれ。
 
 
でもちょっとしたピンチも訪れる…。
浮所担と共に、かっこいいな~と思ってたお兄さん達とお話ししていたら「好きなアーティストとかいるの??」って聞かれました。
まじか…今まで聞かれたことなかった…よりによってお兄さん達から聞かれるとは(白目)
オタクは「異性にジャニーズ好きなことを言うべき?言わないべき?」という永遠のテーマを常に背負って生きていますが、私はいったん逃げました。
「アレキサンドロスが好きです~」
Apple musicに月額480円くらい(学割)で登録しているため、色んな音楽をチョコチョコ聴いている。嘘じゃない。アレキサンドロス好き。そうかこの時のための月額480円だったのか(違う)
きっと仲良くなったらいずれは話さざるを得ない「ジャニオタ」という属性なのですが、仲良くなるまではいいか、という判断でした。無難に生きたい。
 
 
 
いやしかしすごく楽しく終えられた。
このまま終わらなければいいのに。終電までやろうぜ??って感じでした。
 
帰り道にはジャニショに行っていたことすら忘れていました。
黄色い袋をカバンの中に発見してしまったけど、その日のうちに中身を見るか迷ったくらい。全然見たけど。
 
 
前回悪口のオンパレードだったオフ会も、今回は前向き?な話しかしていない!!
LINEなんて返そう~とか、ご飯どうやって誘おう~とか。
ちなみに恋を忘れていた我々はLINEの返し方に苦戦して私なんてググる始末だった…。
あ、返信きた!なんて返そう~(ルンルン)なんてことを久しくやっていなかった…。いつぶり…。
 
 
 モチベーションとテンションを低めに設定して行ってしまったので、ネックレスとかイヤリングとか全然してこなかった!という会話まで繰り広げてしまいました。
基本の女子力の低さを痛感…。これからはきちんと、普段からどこに行くにも気をつけます…。バイトも適当な恰好でいくのやめよ…。
 
 
 
と、こんな感じで楽しんだ上に自分磨きをしようというモチベーションまで得られた街コン。
良い機会に当たるコツは、
・おしゃれな街にする
・年代限定にする
・休日にする
最低催行人数の設定がされている(かつ大人数の)ものにする
ことなのかなあと思ったり…。
まあ二回しか行ってないから分からないんですけど
我々の初めての街コンの二の舞にならないでください!!
オタクとの約束だよ!!
 
 
 
長々と失礼しました、最後まで読んでくださった方ありがとうございました~!
 
 
 
 
 

*1:前回、街コンの後にみたジャニーズが至極最高で今までにないくらいイケメンに見えた。