そんなところにエクボがあるから

ニコニコ天使ちゃんがすき

街コンに行ったジャニオタ

n番煎じですが初めて「街コン」にいったジャニオタの記事です。

(非常に「残念な街コン」なので、暇すぎて死にそうとか、電車でやることがない時に読むことを推奨します。)

 

街コン参加のきっかけは、友達の知念担が浮所くんに担降りを果たし「私このままじゃ15歳に貢ぐことになってしまう!!」という一言から始まりました。(たしか)

 

WESTちゃんも夏の現場無いし(泣) 重岡くんには「僕はキミの陽だまりになる宣言」*1をされてしまったため、「私は私のために生きねば」と、ちょっとオタクとしてのあり方を考えていたところでした。何を真面目に言っているんだ。

 

あとあと、最近「寂しい」という気持ちが急に到来していました。

学生最後の夏、私はデュアルモニタールームでオタクとイケメンを拝むという最高に楽しいことは出来るけど、男の子と浴衣きて花火いったり動物園いったり水族館いったりすることは出来ないの??え??みたいな。(笑)

この前もヒルナンデスですみだ水族館を紹介していて、あ、すみだ水族館いきたいな~と思ったとき気軽に誘えるのが女子しかいなくて泣けた。


おいおい大学生よ。これでいいのか。切実につらい。

 

 

重岡くんと浴衣着て夏祭りにいく私の夏どこ???

とか言ってる場合じゃないリアルに。

 

 

要するに、夏に現場のないWESTちゃんのおかげで「寂しい」と思うようになり、一緒にお出かけしたい!と思える彼氏を作ろう!!と思っていました。

 

 

そんなときに街コンの話が舞い降りて即「いく!!」と返事するオタク。

 

 

 

参戦を決めた現場は、某街の平日昼間にある「男性は社会人限定、女性は大学生限定」というものでした。平日の昼間って人集まらなさそう…と思ったけど予定合わなかったからね、しょうがない、、。平日昼間にくる社会人ってきっと不動産とかサービス業の方なのかな~なんて思いながら申し込んでもらいました。

 

 

いざ、浮所担と待ち合わせし、受付時間5分過ぎくらいにお店へ。

お店にいった途端、店員の方が「○○様ですね」と何も見せていないのにこちらの名前を把握済みだったことに少し嫌な予感が…。私達が一番最後に来たの?それとも…。

カーテンで仕切ってある席に通され、カーテンをあける我々。 

 

 

 

予感的中だよ。

 

 

 

 通された席には男性3人が座っていました。しかも8人くらいしか座れない長机。

 

え???これは???

 

思わず顔を見合わせたオタク二人。

女性(オタク)2人対男性3人ですか?これは街コン?ただの合コンでは??

いや人集まらなそうとは思っていたけど、これは街コンでおっけーなの??

と地味に焦ってしまったが「いやいや、まさかね。この机が何個かあって席替えで別のグループと入れ替わるんだ!」と自分に言い聞かせる私。

 

 

そして謎の「街コン」はスタートしてしまいました。

テンションが急降下。レイジングスピリッツやドドンパなんて比じゃない。

まあもしかしたらめちゃくちゃ優しくて気の合う人がいるんじゃないか…3人の中で(白目)と無理やりに自分を鼓舞する私。

 

 

用意されていた謎の自己紹介シートをガン無視して自己紹介を行う我々。

男性陣の一人は今年新卒のA(25)、もう二人は同じ職場のB(27)とC(23)でした。

まあ社会人相手だし「へ~すご~い!」とか言っておけばいいだろうと舐めていたんですけど(最低) 人数の少なさ的にそうもいかず、突っ込んだ質問をしなければならないのでした。質問道場*2かよ。質問道場ちゃんと見直しておけばよかった。という軽い反省。

 

 

ちなみに、男性陣の服装が普通に大学のクラスに一人いるラフなやつ(オブラート)みたいな感じで、特に一人は中学生がよく着てるやつをお召しになっていて、とくに大人と話す緊張感もなかったです。一人髪ぼさぼさだったし。Aは学部の都合上最近まで学生だったから話しやすいのはわかるけど、あとの二人は精神年齢が低そう。(CHO-NANISAMA)

 

 

更には我々オタクが話を振らないと沈黙になることが多く、途中で「この3人の中から選ばなきゃいけない訳じゃないのに何頑張ってるの私…重岡くんに会いたい…」と思って話すことを辞めそうになったことが多々ありました。そんなときは浮所担が話してくれて友達の大切さを痛感しました。助け合いはオタクの精神。

 

 

そして店員さん「席替えお願いします~」

 

 

あ、やっぱり我々だけだったんだ。突きつけられる現実。5人で席替えしてどうするんや…。

いや~2時間5人だけでとかつらい長い…と思っていたんですけど、たぶん男性陣の方が残念な街コンだったのではと心中ご察ししていました。我々は1500円しか払ってないんですけど、彼らは8000円払ってるんですよ。8000円で女二人としか出会えないとかつらみ…。しかも言ってないけどどっちもオタクだからな。あとお料理もいう程。コンサートのチケットより高いけど、ジャニーズがくれる幸せな2時間と同等の2時間ではなかっただろ~な~~。(他人事)

 

~ オタクで良かったと思った瞬間~

突然のこのコーナー。基本的にオタク二人は誰とでも話せるタイプなので頑張れたのですが、Cさんの出身地が三島で「ごめんね青春」の話になったときにはすごい話せました。なんせごめんね青春バスツアー行ったオタクだから。「オタクでよかった」と思う瞬間はいつ何時でもある。まあ別に今回はオタクで良くても悪くてもどっちでもよかった。

 

あと、「やっぱり年上とか気にする?」と言われたときに、「えー全然気にしないです~」って言ったんですけど、「全然光一くんとかを愛おしく思ってしまうタイプだから~」「淳太くんとか超結婚したいから全然年上おっけー!」なんて言えなかったので「玉木宏とか全然付き合いたい!」とか言ってみたんですけど、「それは違うでしょ~!」と言われました。ジャニーズじゃなければ大丈夫という私の中の都市伝説は崩れました。合コンで男の名前をだすな!!という教訓が出来た。

 

 

 

終わり際、Bが「二次会行こうよ~」とか言い出しました。

すでに2時間の飲み会でめちゃめちゃ苦痛だったのにこの人たちと更に時間をともにせねばならないのか…と思いつつまあ誘うくらいなんだから楽しみたいという気ではいるんだろうなとか思っていきました。8000円だしてるしね。関係ないけど。行ったのはカラオケ。「2時間でいい?」と言われましたが「予定があって」と言って1時間にしてもらった。様子見。

 

 

いや~~~、つまんなっ

 

 

1時間にしてもらった私、天才では。

ただ皆で回して歌って、しかも言い出した彼は特に発言しない。

お前は何の自信があって二次会カラオケに行こうと思ったんや。

 

そして駅で「ありがとうございました~」とかいって即別の駅のカラオケに駆け込むオタク二人。オタク大好きオフ会。

溜まっていたものが爆発したかのようにセクゾやジャンプやWESTを歌い尽くす我々。

いや本当に本人映像のPVが500倍かっこよくみえた(泣)涙でそうだった(泣)あと疲れが飛んだ(泣)

(ちなみに帰宅して次の日にみた24コンDVDは今までにない感動でした。イケメンって最高だな。)

 

 

 

結局、街コン(今回はただの合コン)に行って何が分かったかというと

ジャニーズのありがたみ

 

いや結局ただのオタクじゃん!!って言われたらまあそうなんですけど、だって考えて??

一番年上の27歳の方、まあガキくさかったんですよ。大人の雰囲気もないし。

普通に大学の2個上の先輩(社会人2年目)の方が雰囲気もあるし優しいし大人だなと思ってしまったのと、

27歳って照史くんだよ!?あの仕事に対して努力を重ねて周りを気遣える優しさと包容力の塊照史くんだよ!?

というジャニオタの超悪い癖です。((

 

やっぱジャニーズってすごいよ(泣)

ヒモとして生きていけたであろう顔面の持ち主が、目標に向かって汗と涙を流して努力しながら自己成長を重ね、仕事と向き合い、ファンサをし、優しさを持って生きている…。人として心から尊敬し憧れるジャニーズの皆々様、生きててくれてありがとうございます(ひれ伏す) 私も頑張る(ひれ伏す)

 

話を戻して、「顔はとりあえず置いておいて、なんの目に見える努力もしない(服装とか清潔感とか)人はなしじゃない!?」という結論に至りました。

せめて何かしらの努力はしてほしい。髪の毛ボサボサなの直してくるとか。え、あれはセットだった?

私達は朝から、何着るー?パンツやめたほうがいいかな~?とか雨だねサンダルやめるか~とか連絡とりあってたんですけど、あの時間返してほしくなった(笑) なんでYOU達のために着る物に気を配ってしまったんや…。

我々も女優さんみたいなお顔ではないので大変申し訳ないけど、せめてと思って着るもの何とかしようとしたりするのに、そういう努力すら見受けられないのはなし!的なことを浮所担が言っていて、それな~それな~とすごい納得しておりました。それなガール。

(ちなみに、顔はとりあえず置いておいてとか一応書いたけど、浮所担が「顔が…」と言った途端に、いやそれなと被せ気味に即答した私(CHO-SAITEI) )

 

まあ街コンに来る人は最低限の努力で彼氏彼女ほしいって輩ですからね。

期待すんな。自分でもわかってる(遠い目)。

 

 

でも今回は3人しか出会ってない!これ街コンじゃない!

ということで、もう一回いくことになりました(笑)

今度は最低催行人数が大人数なやつで(今回のは最低催行人数とか書いてなかった…)オシャレな街にしてみたから今回の二の舞ではないはず…。

お前ネタ作りに行こうとしてんだろとか言わないで(笑)

 

こんなに長いのを最後まで読んでいただいてありがとうございました!

男性陣の目に触れませんように!

おおきに!ばいば~い!

 

ps.一応連絡先は皆で交換し合ったのだが、好きでもない接点皆無な異性とするラインほどつまらんものはない。

 

 

 

*1:ジャニーズWEST「ボクら」の重岡大毅ソロパート「キミはキミのために生きるんだ 僕はキミの陽だまりになる」

*2:Hey!Say!JUMPとジャニーズWESTが隔週交代で担当するリトル東京ライフ(テレ東)の番組企画